特長

Flex
サブスを買っても使わない日が多いのでもったいない。
チームメンバーでシェアしたい。少しだけ、違う製品を使いたい。
このような声にお応えする従量制料金システムです。
Flexとはトークンを購入することで、使いたい人が使いたい時に使いたい製品を使える、Autodeskの従量制料金システムです。
製品を使わなければトークンは減らないので、頻繁に使わない人には、とってもお得。企業様は、繁忙期のライセンス増強やメンバー間でのシェアリングなど、柔軟で経済的な運用が可能になります。
ライトユーザーにお得な料金設定
たとえば Maya/3dsMax/MothonBuilderをサブスクリプション(1 年・新規)と比較した場合、年間115日以下しか使わない場合は Flexのほうが安くなります。(ダイキン価格での比較。500トークンをご購入の場合で算出。) トークンの期限は1年間で、500トークンからの販売です。
いろいろな製品を使える
FlexはAutodeskの幅広い製品に対応。使いたいソフトを自由にご使用いただけます。普段使わない製品をプロジェクトで少しだけ使うことになった、新しい製品をテスト的に使ってみたい、といったニーズにお応えします。
トークンをチームでシェアできる
Flexでは、利用者を固定せず必要な人が必要な時に製品を使うことができます。例えばプロジェクトの繁忙期だけ増員したり、メンバーの異動に合わせてユーザーを変えるなど、フレキシブルな運用が行えます。
利用状況をモニタリングできる
誰がいつ、どれだけのトークンを消費しているかがモニタリングできます。使用頻度が高い製品はサブスクリプションに切り替えるなど、計画的にご利用いただけるほか、製品・ユーザーごとの消費量の把握が可能なため、業務管理、経費管理に活用ができます。